恋愛・結婚がうまくいかない人の特徴

恋愛結婚問題
ガガルネ

元カウンセラーのガガルネです。恋愛の悩み相談が1番多かったよ

うまくいかない人の特徴とは

私は長年カウンセリングの仕事をしてきました。その中で恋愛、結婚がうまくいかない人の特徴があります。

それは、ズバリ「さみしがり」の人です。

寂しさという不快な感情を回避するために、人を求めていくのです。つまり、寂しさの穴埋めとして人を利用するのです。

もちろんこれは寂しさの解消のためであるので「愛」ではありません。恋愛なのに元々「愛」がないのでうまくいくわけはありません。

人と付き合う事は大変な事です。「愛」があればそれでも乗り越えられる事もあるでしょう。

一時的なメリットと大きなデメリット

欲しいものを得られるという欲だけで人と付き合うと一時的な満足感はあるかもしれません。

しかし時間が経つにすれ、この状態がいつかなくなってしまうのだろうかという「恐怖」で支配されていきます。こうして「幸せ」とは程遠い人間ができあがります。

繋ぎとめだけで幸せ感がなければ、すぐにその恋愛はやめた方が良いです。身体中にネガティブなエネルギーが溜まっていきます。

また、次々と相手を変えるのも原因の解決にはなりません。根本は相手の問題ではなく自分の心の問題です。そのままでは幸せ感のない状態がループします。

寂しがり屋に未来はあるのか

それでは寂しがりやの人はどうしたら幸せになれるのでしようか?

「寂しい」と思う事がいけないと思っても、その1時間後にはまた「寂しい」という思いが支配してくるでしょう。この対策としては「忙しくする」という方法が有効です。

忙しくしている人は余計なことを考える時間が無いので「寂しい」と考える時間すらありません。

人は考えても解決しない事をグルグル考えるから悩みになります。  

寂しさの穴埋めではなく、「寂しい」と言う感情の生産を止める方が根本解決です。

「1人でも幸せ。でももう1人いたら更に幸せ」

と自然に思えるようになったら幸せな恋愛、結婚ができるようになります。

ガガルネ
この記事は、恋愛カウンセリングで実際あった相談内容をもとに書いています。よかったらシェアしてね!
恋愛結婚問題解決
世の中に不必要と思われるものが存在している意味


内容がよかったらみんなにSNSでシェアしてね!

ABOUT US

梶原 ひかるこのブログを書いている人
神奈川県相模原市出身のトランスジェンダーアーティスト。幼少より周りとは違う性自認に悩む。音楽をつくることが励みとなり、生きる希望となった。 音楽は心のエナジードリンク。 音楽は渇いた心を潤し、未来への活力を生む。 音楽は心のエクセサイズ。 落ち込んだ気分を癒やし、リラックスさせてくれる。そういう愛のある音楽を心を込めてお届けしています。【Tetoria】キャットファイト・役者では【びりりあん みりんだ】名義で活躍しています。お仕事の依頼もお待ちしております。